[ index | >>case1 | case2 | case3 | case4 ]

[ top | 嘘一覧 ]

パリのUFOを追え!
  UFOが世間に知られるはるか以前の二十世紀初頭!
パリで大規模な宇宙船来襲事件があった!
事件はなぜ隠蔽されたのか?
歴史の闇にDr.Dが迫る!
ヒロシ ドクターD。UFOは地球に来ているのでしょうか?
ドクターD 来ている。
ヒロシ アッサリ言いますね。ドクターD。
でも…本当のところはどうなのでしょうか?
確かな証拠があるのでしょうか?
ドクターD あるさ。心の目で見れば、
証拠などそこら中にゴロゴロしている。
ヒロシ 是非その証拠を見せていただけませんか?ドクターD。
ドクターD

証拠。証拠とうるさい奴だな。

そんなに証拠好きならば、証拠王国にでも行き給え。
そこは証拠大王が統べる帝国で。
草木も全て証拠で出来ている。

ヒロシ わけがわかりませんよ!ドクターD!
近頃は懐疑派を名乗る連中のせいでUFO業界に活気がなくなっています。博士独自の情報ソースの中から、とっておきの事件を教えていただけませんか?
ドクターD

OK.OK.君の気持ちは分かった。

否定派連中の固い頭に スレッジハンマーを叩きつけてやろう。

この写真をを見たまえ

ヒロシ

これは…


Photographed by D.Antuna(1920)
ドクターD 1922年8月20日に巴里で撮影されたUFO写真だ。
文字通り、空を埋めつくすようなUFOの大群だ
ヒロシ まるで、虫の異常発生みたいですね、ドクターD。
ドクターD あぁ、当時の人もそうとらえたようだ、
1922年8月23日の東京日報にも 「巴里ニ国籍不明ノ飛行物体。雲霞ノ如ク押シ寄セシ」と
報じられている。
ヒロシ 騒ぎにはならなかったんですか?
ドクターD

なるには、なった。
しかし当時は宇宙人という概念が定着していなかったため、破局的なパニックは起こらなかったようだ。

隣国の飛行物体としか認識されなかったようだな、問題意識に乏しい時代。いや純朴な時代と言うべきか。

ヒロシ UFOの飛来した目的はなんですか?ドクターD?
ドクターD

そりゃ、欧州の食料庫たるフランスに来襲する理由など知れているよ、食料だ。特に野菜だ。長期の宇宙旅行においては壊血病にもかかりやすいからな。

また、当時のトゥール・ダルジャンにも彼らが現れたとの報告もある。シェフのお勧め”ウチワ海老とエスカルゴのポワレ・セルフィーユソース”などは特に彼らのお気に召したようだ。

ヒロシ UFOに食料を奪われて、困った人も多かったのでは?
ドクターD あぁ、宇宙人に食料を奪われたため、一部の王侯貴族を除いては、ひどい飢えに苦しんだ、王女が「パンがないならケーキを食べればいい」と暴言を吐いて、民衆の反感を買い、断首刑に処せられたのもこのころの話だな。
ヒロシ ヒドイ話ですね
ドクターD 全くだ
ヒロシ 民衆は宇宙人に抵抗しなかったんですか?
ドクターD

多くの民衆はフランスパンを武器に闘ったが、奴らの皮膚は予想以上に硬くフランスパンでは貫けなかったようだ。

やがて、民衆は劣勢になった。
一部の武闘派が地下水道に潜り「レジスタンス」として抵抗したが、活動拠点が地下だったため、フランスパンが湿気ってしまい、武器として使えなくなってしまった…正に悲劇だ。

ヒロシ これだけ大規模な事件だったのに、
現在では風化してしまったのは何故ですか?
ドクターD 君はフランス人のプライドの高さをしらんのかね?
自分たちの食糧庫が荒らされた恥を晒すくらいなら、餓死を選ぶだろう。フランス国民が総力を結集して情報隠蔽したとみるのが最も妥当だ。
ヒロシ 真実は歴史の闇に…というわけですね
ドクターD

いや、そうでもない。
この事件の真相を1998ワールドカップに合わせて公開するのではないか。との情報もある。

これは極秘情報だが、FIFAの幹部があるサッカー雑誌のインタビューで「我々はフランスで想像を超えたドラマをみることが出来るだろう」と語っている。

かなり思わせぶりな発言じゃないかね?

ヒロシ FIFAが…だとすると、
かなり信頼性が高いですね。
ドクターD あぁ、1998年に期待だ

 


Next>

 

[ top | 嘘一覧 ]