4月18日(水)

「嘘つきは泥棒の始まり」だという。

そして「トロツキーはロシアの革命家」である。

トロツキーはレーニンとともにロシア革命を成功させたが、スターリンによってソビエト連邦の指導部から追放され、暗殺された。

トロツキーの本名はレフ・ダビドビチ・ブロンシテインという。
かなり勢いのある名前だ。

わが国の寿司屋で、脂身の多いマグロ肉の握りがついたコースを「トロ付き」等と呼称するが、それとトロツキーは何の関係も無い。

むしろ、脂身の多いマグロ肉とボリシェビズム型マルクス主義は相容れないと考えた方がいいだろう。

事実、レーニンはトロを食べ過ぎを咎められ、絞首刑で死んだ。

4月17日(火)

先日、当日記にて「ナポリタン赤方偏移仮説」を披露したところ、多大な反響があった。これほど反響があることは珍しい。私自身目新しい着想と思わなかっただけに驚きはひとしおだ。

しかし、私が考えるようなことは大体誰かが考えているものである。と思って、ネットで検索してみたらこんなページが出てきた。

 研究の主眼はスパゲティの高速移動によるナポリタン化であり、眼前のナポリタン高速移動問題とは論旨が異なるものの、こういった貴重な研究成果を知っているのと知らないのでは、議論の実りも違ってくるであろう。

 しかし、こういった知の成果が世間に十分に知られていないという事実は問題だ。研究者の啓蒙不足を責めるのは容易だが、研究者は啓蒙が本職なのではない。

 これだけネットが発達し、検索エンジンを使ってこのようなページが簡単に見つかる以上、非は我々にあると考えるべきだろう。

 すなわち、ナポリタンを見たら「何故赤いのか」と問う知的探究心と、それに基づき調査を行う真摯な姿勢が必要なのだと思う。

知は得るべくして得るものなのだ。

私はネット時代にこそ、この認識が必要なのだと強く感じた。

4月16日(月)

今日のお小言

「羊たちの沈黙」から10年、
シケモクは悲鳴で拾われる

黙って拾え。

4月13日(金)

残業に次ぐ残業。残業まみれだ。

残業の合間に、色々「残業」について考えてみる。

 よくCMなどで残業をしていると周囲の電気が軒並み消えていたりするが、あれはおかしいのではないだろうか。

 いくらなんでも真っ暗では仕事がしづらくてかなわない。借りビルで仕事をしていて、時刻になると強制的に電気が落ちるとか、とにかく経費削減で残業時間中は電気使用不可だったとしても、全フロアが消えてしまうのはいくらなんでもやりすぎだと思う。

 せめて、仕事をしている人の周りだけでも電気をつけておくというのが普通なのではないだろうか。だが、そのように描写されたCMは意外と少ない。

そんなことを考えているといきなり話しかけられた。

「若き残業者よ。それは違うぞ。」
声にビックリして見てみると、机の上に15cmほどの小さな杖を持った老人がいる。

残業神だ!残業神は、月250時間の残業を超えたツワモノだけに見えると言う残業をつかさどる神様!何故、私などのようなものに見えるのだろうか!?

「お主が残業に対して間違った考えをもっていたのでのう。特別にやってきたのだ。」
残業神は私の心を読んだかのように答える。

「間違いと言いますと?」

「よいか。若き残業者よ。残業中の明かりは電気でともるのではない。残業者の情熱でともるのだ。残業者の情熱が尽きたとき、自然と明かりもついえるのじゃよ…残業を活かすも殺すも、汝の心自身と知れ…」

そう言うと残業神はかき消えてしまった。

正気に戻って周りを見回すとまだ明かりは煌々とともっていた。まだ私には残業に対する情熱があると言うことなのだろうか…

 だが、怪しげな神様が見える時点でアブナイので今日はもう帰ることにした。

4月10日(火)

昼飯のスパゲティナポリタンを眺めながら、積年の疑問を考えていた。それは「なぜナポリタンは赤いのだろうか」という問いである。

簡単に見えて、奥の深い問題だ。「赤いから赤いのだ」などとトートロジーを並べて悦に入る浅薄な人間もいるが、それは思考停止に他ならず、知性の敗北以外なにものでもない。

 「赤方偏移」という現象がある。宇宙空間において、地球から高速に遠ざかる天体ほどドップラー効果により、そのスペクトル線が赤色の方に遷移するという現象である。

 つまり、本来のナポリタンが何色であろうとも、ナポリタンが我々から高速で遠ざかっているとすれば、毒々しく赤く見えるはずなのだ。

 目の前のナポリタンは高速で動いているか否か?それはナポリタンの反対側に回ってみることでわかる。運動の逆方向から観察することで、スペクトルは青方遷移し、青く見えるはずなのだ。

逆に回ってみたところ、ナポリタンは赤かった。よってこのナポリタンは高速移動をしていないと言える。

4月9日(月)

春霞にけぶる満月を見て、ふと歌を歌ってみた。

うさぎ うさぎ 何見てはねる
十五夜にローリングストーンズを見て跳ねると
ミックが雑巾を振り回して
暴れだすので怖いぞ

それからエスプレッソは
高級なコーヒーじゃないので注意!

歌い終って、十五夜はずいぶん先だと気づかされた。